書籍「海洋高校生たちのまちおこし〜コンブとサカナで地方創生〜」

目の前の海で養殖したマコンブを使ったうどん、実習棟で養殖したヒラメの生ハム、学校近くの川に遡上するサケから造る魚醤。海洋高校生が地元の自然に目を付け、「育て・造り・売る」活動を通じて地域とともに成長する物語。高校生が小さいながらも地元に産業を創り上げていく過程が綴られています。もちろん、シーフードカンパニー能水商店設立までのヒストリーも載っています。

地方都市のいつも定員割れしていた高校に、いま全国から子供が集まっています。産学官で連携しながら地域振興と魅力ある学習活動を展開を目指す。地方の専門高校の新しい役割を提言しています。

著者紹介
渡辺 憲一 (新潟県立海洋高等学校常勤講師・水産学博士)
1954年 北海道岩見沢市生まれ
1978年 北海道大学大学院修士課程修了
1983年 新潟県立能生水産高等学校勤務
2011年 日本水産学会中部支部長賞
2012年 新潟県優秀教員表彰
2013年 文部科学大臣優秀教員表彰  御下賜金記念産業教育功労者表彰
2014年 新潟県立海洋高等学校退職 現在に至る

  • 1,944円(内税)

型番 B001